教えてインドエステ

カブールのインドエステは「アーユルヴェーダ」を基にした独自のダイエットプログラムです。

  • アーユルヴェーダとは、健康の維持・増進を目指す、世界最古のインド伝承医学で、その起源は今から5,000年以上前にさかのぼります。インドやスリランカでは、アーユルヴェーダは西洋医学と並び馴染みの深いもので、ヨーロッパ他諸外国から治療の為に訪れる人も多い優れた医療として知られています。その特徴とは、薬に頼ることなくオーガニックオイルやハーブを使用して、人間の自然治癒力を高めることで治療する技術です。そして当サロンオーナーは今から30年以上前に、インド現地でその効果を目の当たりにし、衝撃を受け、そこからさらに深くアーユルヴェーダを追求していく事となりました。

少し難しいお話ですがアーユルヴェーダ理論とは

  • まずは宇宙に存在する全ての物質は、5つの元素(空・風・火・水・地)から成り立ち、人間の体はそれぞれの組み合わせによって3つのドーシャ(性質)に属しているという考えがございます。そのドーシャはヴァータ(風)、ピッタ(火)、カパ(水)にわかれて体内に流れ、ドーシャのバランスが崩れると、体内に老廃物が溜まったり、むくんだり、病気になるなどの症状が現れます。それを取り除きバランスを整えていくのがアーユルヴェータです。

医療をダイエットに昇華したカブールのオリジナルインドエステ。だから年齢に関係なく結果が出るんです。

アーユルヴェーダの治療法の一つであるアヴィヤンガは、気の流れを改善し毒素を排出する技法。これに、カブール独自の「脂肪を削ぎ落す」ハンドマッサージを融合し、全く新しいダイエットプログラム(インドエステ)として開発致しました。

  • インドエステは即効性が高いとも言われていますが、繰り返し行なう事により、老廃物が滞りにくくなり、代謝も上がります。同時に、一つ一つの細胞に栄養が行きわたりやすくなり、健康的な体に生まれ変わる事ができるのです。